朝風かおる 武蔵野の
緑が丘に 春なごみ
学びの庭の 八重桜
色香も清く 咲きみてり
広き世界の 学芸と
古今の智徳 照り映[は]えて
命永遠[とわ]なる みかがみは
青空高く 輝けり
あらゆるものを 育[はぐく]みて
育てあげしは 女性なり
女性文化の 帆を張りて
海路はるけく 漕[こ]ぎでたり