アドミッション(入試情報)

学科アドミッション・ポリシー

アドミッションポリシーについては、こちらをご確認ください。
国際学部 英語コミュニケーション学科 アドミッション・ポリシー

オープンキャンパス

英語コミュニケーション学科のオープンキャンパス日程表は、こちらからご覧ください。
英語コミュニケーション学科オープンキャンパス日程

先輩からのメッセージ(在校生から受験生へ)

「大学生になったら、留学して英語が話せるようになりたい!」幼い頃から抱いていた、この夢を実現することが出来たのは、当学科で大学生活を送ることが出来たからです。BLIPという約一年半の留学プログラムに参加し、ボストンキャンパスで生活した日々は、毎日が驚きと発見の連続であり、人生に大きな影響を与えました。同じ志を持つ友人と切磋琢磨しながら受けた授業。アメリカで生活する多くの方々と接する機会となったボランティア活動。この他にも、数え切れないほど多くの経験を通して、自らを成長させることが出来ました。 自身の夢を叶えるためにサポートしてくださる先生方や環境が当学科には整っています。 みなさんも、「昭和女子大学 英語コミュニケーション学科」で夢を実現させてみませんか。(M.A.)
「留学を通して繋がる」私の大学4年間はこの一言に象徴されます。1年半のボストン留学、1ヶ月のカナダでのインターンシップ、10日間のアメリカ派遣プロジェクトを通して、友人と繋がる、文化と繋がる、海外と繋がる、外国人と繋がることができました。昭和女子大学で多様な留学生活に恵まれたことにより、幅広い視野を持ち、世界中に友人を作り、夢を見つけることが出来ました。4年間の学生生活は私にとって人生を変えた出来事であり、留学で過ごした日々は一生の宝物です。今の私の夢は、海外と日本の企業の「架け橋」になり、日本の経済発展、さらには日本と世界の良好な 関係に繋がる仕事をすることです。(K.S.)
受験生のみなさんこんにちは。私がこの大学に入って1番良かったと思うことは、先生と学生との距離が大変近いというところです。先生や助手の方々が親身になって私たち学生のことを考え、アドバイスをくれます。また、学生の本業である学業にも大変熱心であると思います。もちろん課題もでますし、予習も必要な授業もたくさんありますが、すごく充実した学生生活が送れています。学んだことが自分の力になっているということがすごく実感できるので、私はこの大学に入ってよかったと心から思います。みなさんも是非、自分で体験してみてください。(S.K.)
入試関連ページ

昭和女子大学入試情報サイト
昭和女子大学オープンキャンパス情報ページ






PAGE TOP