主なインターンシップ先と参加学生の声

英語コミュニケーション学科の主なインターンシップ先企業名(50音順)

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 京王観光株式会社
ANAスカイビルサービス株式会社 在日英国商業会議所
オセアニア交流センター株式会社 在日米国商工会議所
株式会社アサヒトラベルインターナショナル 株式会社JALスカイ
株式会社旺文社 Somos English Academy
株式会社京王プレッソイン 日本エマソン株式会社
株式会社三省堂 フェデックス エクスプレス
株式会社ザ・キャピトルホテル東急 富士ゼロックス株式会社
株式会社ロイヤルパークホテル メットライフ生命株式会社
金谷ホテル株式会社 読売新聞東京本社編集局英字新聞部

国内インターンシップ参加学生の声

将来を見据えた就業体験で自分の可能性を追求
社会にどのような形で関わっていけるのかを知り、キャリア意識を高めます。

ANAスカイビルサービス株式会社

インターンシップ体験1羽田空港のANAラウンジにて、1カ月間のインターンシップに参加しました。主に担当したのは、お客様のお出迎えやラウンジで提供される様々なサービスの補助です。社員の方々の丁寧で温かな接客を実際に肌で感じとることができました。そして、空港ラウンジのサービスの質の高さやラウンジが果たす役割の素晴らしさを知りました。また、お客様との会話からは、仕事を通して見聞や教養を広げる楽しさを知りました。外国からのお客様も多いため英語を使う機会もあり、自分自身の英語力をさらに高めることにもつながりました。(M.M.さん)

在日米国商工会議所

インターンシップ体験2在日米国商工会議所は、講演会や催し物を通じて会員企業をサポートする組織です。日本人だけではなく外国人の職員もいるので、職場内の公用語は英語です。会話やEメールなどで英語を使ってやりとりするだけでなく、英語で行われる会議に出席する機会もありました。グローバルな環境での仕事を経験することができたインターンシップでした。自分の主張を伝える力と相手の主張をしっかりと理解する力が必要である、と学ぶことができて、とても実り多い経験になりました。(T.N.さん)

メットライフ生命株式会社

インターンシップ体験3約1ヶ月間、法務部で就業体験をさせて頂きました。期間中は、法務部の紹介文の作成や、「会社や法務部の課題を探し、その改善策を提案する」という課題に取り組みました。社員の方でもめったに参加できないという役員会議や、米国本社の方とのテレビ電話会議に参加する機会もありました。会議の議論はほとんど英語、資料も英文、という外資系企業ならではの就業体験ができました。仕事内容を細部まで理解するのは困難でしたが、ビジネスの場で求められる英語力の基準に触れて、自身の英語力を再確認するとともに学ぶ意欲が高まりました。(H.K.さん)

読売新聞東京本社編集局英字新聞部

インターンシップ体験4主に、日本語の記事を英語に翻訳する過程を担当しました。政治や経済、スポーツなど幅広い分野のニュースを訳すためには、語学力だけでなく、経験や知識も必要なのだと強く感じました。翻訳以外では、英字新聞を発行する前に行うレイアウトや、記事の内容に誤りが無いかを何度も確認する校閲業務も経験しました。校閲は地味な仕事に見えますが、新聞社として欠かせない業務の一つだと知りました。語学が堪能な社員の方と交流できるだけでなく、新聞社そのものについて学ぶこともでき、とても有意義な1週間を過ごせました。(N.N.さん)

海外就業体験プログラム参加学生の声

語学力・グローバルマインドを生かした就業体験
これまでの経験を通して得た積極性を発揮し、実践力を高めます。

VIETNAM

海外就業体験1私は、ベトナムのホイアンで2週間にわたって行われた「海外ビジネス武者修行プログラム」に参加しました。現地にある英語学校を顧客とし、日本全国から集まった大学生3〜4人とチームを組んで、生徒数を増やす企画を立ち上げました。異なる文化を持ったメンバーが一つの目標に向かって本気で取り組み、成果を出すというのは非日常的な体験でした。今までの自分を変えられただけでなく、最高の仲間を得ることができました。(A.H.さん)

HONG KONG

海外就業体験2私は、香港にオフィスを構えるArrow Asia Shipbrokersという会社で1ヶ月間就業体験をしました。海運業についての基礎知識を学びながら、船を借りる際に必要な用船契約書の作成と電話の取次ぎを主に担当しました。この経験を通して、海運業の知識や実務だけでなく、社会人としてのマナーや仕事への取り組み方を学び、非常に有意義な時間を過ごすことができました。(A.M.さん)

CAMBODIA

海外就業体験3私は、「カンボジア海外教育研修プログラム」に参加し、大学や小学校で授業実習を行いました。学生・児童と私の間にある母語の違いや「端的で容易な言葉を用いて教える」難しさに何度も直面しましたが、試行錯誤するうち、授業を円滑に進められるようになりました。また、子どもや女性等を支援するNGO等を訪問し、カンボジアの文化・歴史・国際協力について理解を深めることも出来ました。今後様々な視点から物事を考える力と表現力をさらに高め、自分を大きく成長させていきたいと考えています。(S.S.さん)

CANADA

海外就業体験4私は、ビクトリアにあるロイヤルローズ大学でホスピタリティと観光業について学びました。このプログラムの特長として、講義で専門的な知識を学ぶだけでなく、豊かな自然を活かした観光スポットやホテルなどを訪れ、現場で働く方からお話を聞く機会があります。この経験で得た知識やものの見方は、間近に控えた東京オリンピックなど、様々な場で活用できると思います。自分の視野が広がったと感じている今、これからの日本や世界を見るのがとても楽しみです。(C.N.さん)
PAGE TOP